Mitsui Fudosan Group

アート

ようこそ、もうひとつの上野の森へ。

豊かな緑に包まれた上野の森は、芸術や文化の薫り高い処。
当ホテルはその空気感を受け継ぐ、もうひとつの上野の森のような空間を皆さまに提供いたします。
東京藝術大学出身の3名のアーティストを中心に「森の住人」をテーマにしたアートやオブジェをホテル館内各所に設置。

「森の住人」はもちろん人間だけではありません。
訪れれば、きっと妖精やさまざまな動植物に出遭うことになるでしょう。
そうした発見の喜びもこのホテルならではのおもてなしです。

「森の住人」との、出遭いとおしゃべりをお楽しみください。
そして、この「森の住人」が皆様を寛ぎのひと時へと誘ってくれますように。

妖精のおもてなし

[設置場所:1階ロビー、エレベーター内、各階エレベーターホール/素材:ブロンズ]

いわば森の住人の象徴です。トリックスターで狂言回しのような役割で、フロントやエレベーターホールなどに出没して、ゲストをホスピタリティのあるおもてなしで和ませてくれます。もしかしたらホテルスタッフの分身かもしれません。

アーティスト

佐治真理子

彼らが現れた時、ある人には風のように、ある人には草木のように、ある人には葉っぱの羽根を携えた子供のように見えるかもしれません。
彼らは人間に好意をもち、自分達のテリトリーに入った者に好奇心をもって近づき、そしてなぜか愛嬌いっぱいのおもてなしが大好きです。
彼ら人真似をし、身支度を整え、人を招き入れ、そこで働くスタッフさながらに振る舞うかもしれません。
しかしながら彼らには穏やかな休息がとても重要で、10分毎に休息をとり、昼寝は日に3回するそうです。
そんな姿を見てしまってもご愛嬌、ご愛嬌。上野のとある「ホテル」にてちょくちょく目撃されるとのことです。

生命の予感

[設置場所:スーペリアツイン/素材:鉄・真ちゅう・金箔]

その姿は卵を抱いた有機体。生命の誕生を予感させるような、ミステリアスで可能性をはらんだ謎に満ちています。「誕生」を通して、生の尊さや優しさといたわりの大切さを伝えようとしています。

アーティスト

木下哲人

上野は古くから杜の街と言われていました。作品の着想は、そのような自然から得ているところがあります。
森には生命を生み、育む力を強く感じることがあります。鉄を鍛えて制作することにより、森から受けた思いを作品に表現しました。
作品のイメージは「GERMINATION」。
発芽、誕生、一歩目、0か1か、といった原初的な世界観です。
短い期間でも「森の住人」に加わるゲストの方に、この街の住民の一人としてそんな思いと、森のスピリットを共有していただければと思います。

良き隣人たち

[設置場所:1階パブリックスペース、各階廊下/素材:鉄・塗装]

人間は一人では生きていけません。さまざまな生物と共存することによって、地球という共同体で生かされているのです。森の住人同士として、相互に良き隣人同士として、共生する術を考えていきたいものです。

アーティスト

桐山征士

上野のお山は森に包まれています。そこには様々な生き物が棲んでいます。
しかし普段は見逃してしまう彼ら「良き隣人たち」の存在。目に見えるはずのものを僕らから奪ってしまう忙しい日常。
だが、「良き隣人たち」はのんびりと僕らを見ているはずだ。僕らのことをどう思っているのだろう。
羨ましくは思っているだろうか、それともかわいそうだと思っているだろうか。
ちょっと休もう。心もちゃんと休めよう。そうすれば「良き隣人たち」の声が聞こえてきて、仲良くなれるかもしれない。
現実世界に戻るのは明日の朝でいいじゃないか……。

〒110-0015 東京都台東区東上野3-19-7

03-3839-1131

電話番号のおかけ間違いのないようお願いいたします。

電子パンフレット

Share with
Mitsui Garden Hotels

Our Brands

  • Mitsui Garden Hotels
  • HOTEL THE CELESTINE
  • sequence
  • 後楽ガーデンホテル
© Mitsui Fudosan Hotel Management Co., Ltd.
All Rights Reserved.