ホテル
ご宿泊日
から
ご宿泊日数
ご宿泊人数
/室
部屋数
  • ID・パスワードをお忘れの方
  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 法人会員様ログイン
  • 航空券付宿泊プラン

※予約サイト「https://secure.reservation.jp/gardenhotels/」へ移動します。

環境を考える

限りある資源や環境を守るために、ホテルとして何ができるかを考え、
私たちは様々な取り組みを行っています。

エコガーデンカードの取り組み

【ecoガーデンカード】による寄附実施のお知らせ

客室のアメニティボックス(トレイ)にセットしているアメニティを1つも使用されない場合に、「ecoガーデンカード」をフロントにお持ちいただきますと、お客様に代わってホテルから地球保全活動基金団体に寄附させていただきます。
お陰様を持ちまして、全国の三井ガーデンホテルズにおいて集計いたしました結果、次のとおり寄附を実施致しましたので、お知らせ致します。

目的 国内の植林並びに森林整備による環境保護活動の推進
寄附先 財団法人 オイスカ
寄附額 5,653,800円(平成28年2月29日現在)

財団法人オイスカは1961年に日本のNGO法人の草分けとして設立された団体です。長年の活動が評価され1993年に「地球サミット賞」を受賞し、1995年には国連経済社会理事会の最高位である「総合諮問資格」を取得しているNGO法人です。
参考:http://www.oisca.org/

エコ連泊プラン

清掃不要で地球にやさしい

地球環境に配慮した取り組みとして、連泊されるお客様に「ECO連泊プラン」をご用意しています。「ECO連泊プラン」は連泊でお泊まりいただく際の客室清掃、ベッドメイクおよびシーツなどのリネン類やアメニティの交換を行わない宿泊プランです。

地産地消への取り組み

「地産地消」とは、地域生産地域消費の略語で、地域で生産された農産物や水産物をその地域で消費することをいいます。一般的には、同じ都道府県で生産された産物に対して「地産地消」扱いとしています。「地産地消」の浸透による流通過程の短縮化で、輸送にかかるエネルギーの節約や、CO2の排出削減が可能であると考えられています。また、消費者と生産者の距離が近いので、「鮮度が高い」ということや、地域経済の活性化や地域の愛着にもつながり、伝統的食文化の維持と継承ができるともいわれています。ちなみに千葉県では、「千産千消」と称して県独自のPRを行っています。

ホテルでのエコへの配慮

トイレットペーパーの使い切り

「限りある資源を大切に使う」「ゴミの排出量を少しでも減らす」。そうした意図からお客様にトイレットペーパーの使い切りをお願いしています。

バスタブの適正水位表示

全客室のバスタブに「適正水位」表示シールを貼って、お客様へ節水のご協力をお願いしています。

省エネ型設備・器具への交換および採用

照明のLED化・人感センサースイッチ化や省エネ型洗浄便座の採用、また、空調・給湯設備等も高効率の設備に更新し、電力エネルギー使用量やCO2排出量削減に向けた取り組みを行っています。

社会貢献

地域清掃

「地域を大切にし、感謝の想いを持ち続けるホテルでありたい」。そんな想いから、多くのホテルで自発的に周辺の地域清掃を実施したり、美化活動に協力をしています。通りかかる方から「お疲れ様です」と声をかけていただくこともあり、張り切って継続しています。

&EARTH衣料支援プロジェクト参加

家庭で不用になった衣料品を三井不動産グループの商業施設で募り、日本救援衣料センター(JRCC)を通じて救援衣料を必要とする人々へ寄贈する活動に、当社も参加しています。

「530(ゴミゼロ)」全国一斉清掃実施

「530(ゴミゼロ)の日」5/30(月)9:00~9:30、全国の三井ガーデンホテルズで一斉清掃活動を実施しました。
詳しくはこちら

ページの先頭へ